山陰スバル株式会社山陰スバル株式会社

SHOP TOPICS

鳥取店

ロードサービス!

投稿日:

ロードサービスといてば、JAF

 

JAFに寄せられる1年間の救援要請は、四輪・二輪の合計で228万件以上(2018年度)

 

およそ13.8秒に1件の割合です。特に、ゴールデンウィークやお盆、年末年始の連休は、救援要請が増加します。

 

一般道での救援内容は「バッテリー上がり」が一番多く、次いで「タイヤのパンク」、3位が「キー閉じこみ」となっています。これらはドライバーのうっかりミス、メンテナンス不足などの人的要因が多いことが分かります。安全で楽しいドライブのために、おでかけ前に定期点検を心がけましょう。

 

※以下の表は四輪のみの出動理由です。

 

(一般社団法人 日本自動車連盟ホームページより)

 

当店でも問い合わせが多いのは、バッテリー上がりとなっております。

 

エンジン始動時の電気をスターター(セルモーター)へ供給するほか、カーナビやライトなどのさまざまな電装品に電気を供給するバッテリー。劣化が進むと、エンジンのかかりが悪くなり、セルが回らなくなることもあります。

また、走行中はオルタネーターが発電して電装品へ電気を供給しますが、発電量が足りない場合は、不足分の電気をバッテリーが供給するのですが、劣化したバッテリーでは電圧の変化が大きく、電装系に負荷を与える原因にもなってしまいます。

 

特に、寒い時期や夜間走行が多い方などは注意が必要です。

 

続いて、高速道路でのJAFの出動件数ですが・・・・

 

(一般社団法人 日本自動車連盟ホームページより)

 

こちらはタイヤのパンクやバースト、燃料切れなどでの出動件数が多いです。

 

春先にタイヤ交換を行ったあとは、タイヤに異物が刺さってないかチェック、空気圧も適正に入れましょう

 

 

 

さて、万全な状態を保っていても、道路では何があるかわかりません。

 

もしもの為のロードサービス、JAFに未加入のお客様は鳥取店でも加入が可能です。

 

ご家族皆様で、一度お話ししてみてくださいね!

 

 

 

 

ガス欠とパンクでJAFにお世話になった寺地でした!