山陰スバル株式会社山陰スバル株式会社

SHOP TOPICS

鳥取店

漆黒のニューフェイス

投稿日:

まだまだ暑い日が続きますね。

お久しぶりです、新人セールスの川口です。

私事ながら極度の汗っかきなので、残暑厳しい最近の天候は身体にこたえます。

早いとこ涼しくならないものか…

 

これから稲刈りや運動会のシーズンですが、

皆様もどうかくれぐれも無理はなさらぬよう(@_@;)

 

 

閑話休題。

たいへん長らくお待たせいたしました。

 

 

ついに!

鳥取店にも試乗車として

新型レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight が入ってまいりました!!

 

STIを除くモデルの中では最上位グレード、

気になるボディーカラーは クリスタルブラック・シリカ です。涼しげです。

 

 

 

 

コマーシャルでご存知の方も多いかと思いますが、

新型レヴォーグには EyeSight の新機能、

アイサイト・ツーリングアシスト が追加されました!

 

 

車線がない道路でも、前を走っている車の情報のみで

ハンドル操作をアシストしてくれる 先行車追従機能 を新たに搭載。

 

 片側車線だけの認識 でも車線中央維持が作動するようになったので、

時には車線、時には先行車、時には両方の情報を組み合わせながら、

アクセル・ブレーキ・ハンドルの操作を今まで以上に強力にサポートしてくれます!

 

※これらの機能は運転支援を目的としたシステムです。

アイサイトだけに頼った運転は、絶対に行わないでください

 

 

 

 

さらに、これまでおなじみのプリクラッシュブレーキのいわば “バック版” 、

後退時にも作動する 自動ブレーキ機能(RAB) も新たに登場!

 

車両後方に入っているセンサーが障害物を検知し、警報とブレーキ制御で

衝突の危険を軽減してくれます。

 

車止めのない駐車場や、

バック駐車に自信のない方でも安心して駐車していただけます(^^)

 

※ステレオカメラを用いた制御ではありません。運転の際は必ずお客様自身で周辺をご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

このほかにも、例えばカーゴルームに荷物をめいっぱい積んでしまった場合でも、

新たに設置したカメラの映像をルームミラーに映すことで、後方視界を確保できる

「スマートリヤビューミラー」、

 

視界の悪い交差点での前方視界を映し出し、左右視界を確保する

「フロントビューモニター」など、

お客様の視界を拡張する新機能も目白押しです。

 

 

 

 

内装はこちら。

GT-Sは車内にブルーステッチやアルミパッドが施され、見た目もかなりスポーティーです。

 

 

 

後方座席にはスバル車初4:2:4分割シート を採用。

後席の方にゆったり座っていただきつつ、スキー板などの長い荷物を載せられます!

 

 

 

 

 

新しく生まれ変わったレヴォーグは、26日から店頭にてご試乗可能となっております。

このほかにも新型ステラ、シフォン、SUBARU XVなどの展示車、

フォレスターやインプレッサ等々の試乗車を多数そろえております!

 

 

興味のあるクルマのあったそこのあなた!

ご来店、心よりお待ちしております!!

 

 

★★★鳥取店の試乗車情報はこちら★★★